全額返金保証付き

平子理沙さんも使っているアイショットクリーム『アイキララ』今なら2980円!

詳細はこちら

青クマ・黒クマ・茶クマにマッサージは逆効果!正しい対処法とは?

コリをほぐしたり血行を良くしたりするのに効果的なマッサージ。目元も同じくマッサージしてあげればクマが改善するのでは?って思いますよね。

でもそれは結構大きめな落とし穴。実は、こと目元に関してはマッサージは逆効果です。

なぜなら、目元は体の中でも特に皮膚が薄く、マッサージをすることによるデメリットの方が大きいからなんですね。

 

マッサージはくすみの元であるメラニンを発生させてしまう。

目元の皮膚はデリケート。力を入れてマッサージをすると肌の防衛本能が働き、表皮の基底層という場所からメラニンを発生させます。

目元は皮膚が薄いので、すぐに目立つようになってしまうんですね。ちなみにこのメラニン由来のクマは『茶クマ』です。茶クマを解消するために茶クマを元となる行動をするのはバカらしいですよね・・・。

ちなみにクマの種類はこちら↓

 

  • 老廃物によって巡りが悪くなる。(青クマ)
  • 皮膚痩せによるシワや垂れでできる影。(黒クマ)
  • 紫外線によるメラニンや古い角質によるくすみ。(茶クマ)

 

黒クマに関しては主に老化が原因なのでマッサージは無意味。青クマに関しては多少の効果はあるものの、もしもマッサージをする場合は極力軽くを心掛けてください。

 

青クマ・黒クマ・茶クマをマッサージ以外で解消するには。

まず青クマの場合。青クマは主に不規則な生活や寝不足によるもの。なので、付け焼き刃のマッサージをするのではなく、体を休めてあげてください。

規則正しい生活・食事、あとは睡眠をしっかり取れば青クマは薄くなります。血行促進のために目を温めるのも良いです。お湯に手をつけて、その手で目元を1分ほど温めます。

続いて黒クマ。黒クマは主に筋力不足からくるたるみなので、こちらは内側から筋肉を鍛えることで少しずつ改善します。眼輪筋トレーニングがおすすめです。

最後に茶クマ。茶クマは目の周辺に刺激を与えなければ次第に薄くなります。茶クマは新陳代謝によってメラニンが体外に排出されればなくなるので、新陳代謝をサポートするために保湿が有効です。

青クマ、黒クマ、茶クマを解消するのに、マッサージは不要です。

 

アイショットクリームを使えばもっと早くクマ解消を目指せる。

目の下のクマをより早く解消したい場合は、目の下のクマ専用のアイショットクリームがオススメです。

青クマ、黒クマ、茶クマそれぞれの解消をサポートしてくれる成分が入っているので、効率良く目元のクマにアプローチができます。

化粧水だけでは正直足りないです。目元に栄養を届けないと短期解消は難しいです。早く目の下のクマを何とかしたい!という場合は、アイキララをお試しくださいね。